1. ホーム
  2. 旅行
  3. 奈良大和路 再発見バスツアー

奈良・大和路 再発見バスツアー

奈良・大和路は「日本人のこころのふるさと」と言われます。 三輪山の麓に大和政権が誕生して以降、約1800年の歴史が息づいています。 数多くの国宝や伝統文化、3つの世界遺産を有し、まさしく日本文化の発祥地である一方、豊かな自然を今に伝えています。
このすばらしい奈良を多くの方に知っていただこうと、当社では様々なツアーを企画しています。

※奈良・大和路 再発見ツアーは「旅・たびクラブ」の割引はございません。

ジェイアイ生涯保険(国内旅行保険のご案内)

(ジェイアイ傷害火災保険(株)のページに移動します
2016年8月作成H16B0629 >>勧誘方針)

韓国の旅 (西山先生同行) new 奈良大和路再発見 new 奈良大和路 歴史巡行 osusume

西山厚先生と行く韓国の旅new

「西山厚先生と行く韓国の旅」は電話受付のみとさせていただきます。
奈良交通 本社旅行センター TEL 0742-24-1280(9:00~17:30/平日のみ)

※今回訪問する浮石寺は、対馬の仏像盗難問題で係争中の浮石寺とは関係ありません。

西山先生と訪ねる韓国の旅 パンフレット
明恵上人が愛した善妙の寺 浮石寺と高仙寺の石塔(同行講師:西山厚先生) 韓国
鎌倉時代、華厳宗の復興に力を注いだ高僧として知られた明恵上人。
釈尊への恋慕から二度にわたってインド行きを計画しながらも、春日明神のご神託により渡航を断念したことも知られています。
今回の特別企画では帝塚山大学教授の西山厚先生と明恵上人が愛した善妙の面影を追い求めながら、「華厳宗祖師絵伝」に登場する新羅の僧、義湘と元暁の物語のゆかりの地である韓国を訪ねる旅といたしました。
平成29年5月26日(金)~28日(日)

奈良大和路再発見バスツアーnew

「奈良大和路再発見バスツアー」は電話受付のみとさせていただきます。
奈良交通 総合予約センター TEL 0742-22-5110(8:30~19:00/年中無休)
「奈良ファン倶楽部」の詳細はこちらから

奈良大和路再発見バスツアー パンフレット
滋賀・湖北の十一面観音めぐり(同行講師:西山厚先生) 滋賀県
滋賀県・湖北は観音信仰が深く根付いている地域。古くは平安の頃から戦国の世をくぐり抜けて今もなお、人々の手によって、守り、信仰されてきた観音様たちに出会えます。
今回は特別企画として奈良県を少し離れて、国宝・渡岸寺の十一面観音立像をはじめ、代表的な寺院仏閣を拝見いただきます。
平成29年4月22日(土)
源信の欣求浄土と當麻寺の練供養会式(同行講師:西山厚先生) 香芝市・葛城市
恵心僧都・源信(942~1017)は奈良に生まれ、比叡山で修行を積み「往生要集」を著わし、極楽往生をする道を分かりやすく説かれた平安時代の僧侶。午後はその源信が始めたとする當麻寺の練供養会式を拝見します。護念院で会式に使用される菩薩面の試着も楽しみです。
平成29年5月14日(日)
南大和・宇陀路の地蔵菩薩を訪ねる(同行講師:西山厚先生) 宇陀市
民話が残る大野寺の「身代わり地蔵」や、以前は室生寺の金堂に安置されており、釈迦如来立像(国宝)の脇侍だったとされる安産寺の「地蔵菩薩」など、南大和まで少し足をのばします。昼食は室生寺門前の老舗・橋本屋旅館で限定の山菜ランチをお楽しみいただきます。
平成29年7月1日(土)
大和の西国三十三所寺院をめぐる(同行講師:西山厚先生) 奈良市・高取町
西国三十三所は約1300年の歴史を持つ日本最古の巡礼路。徳道上人が閻魔大王からお告げを受け、起請文と宝印を授かったとされ、今もな民衆の深い信仰により守られています。今回はその長い巡礼道の内、奈良県内にある四箇所をめぐります。
平成29年10月17日(火)
修験の開祖 役行者生誕地から天川・洞川へ(同行講師:西山厚先生) 御所市・天川村
役行者(えんのぎょうじゃ)は7~8世紀に活躍し、修験道の開祖とされている人物。
今回のツアーではその生誕地である吉祥草寺や少し足をのばして天川村の龍泉寺・大峯山麓を訪ねます。
平成29年11月19日(日)
行基菩薩ゆかりの地を訪ねて(県外編)(同行講師:西山厚先生) 大阪府
奈良県内にも多く残されてている行基菩薩ゆかりの地ですが、今回は少し足を伸ばして生誕地の堺市や改修したとされる狭山池を訪ねます。
平成30年2月24日(土)
聖地 比叡山で南都北嶺を体感する(同行講師:西山厚先生) 滋賀県
南都北嶺とは何か。奈良の仏教を知る上で重要な比叡山とはどんな場所なのか。その答えを探すため東塔エリア以外の堂宇にも目を向けてみましょう。
平成30年3月25日(日)
朝廷を支えた古代豪族の拠点をめぐる旅(1)~物部氏編~(同行講師:来村多加史先生) 天理市・大阪府
古墳時代後期に大和朝廷の軍事をつかさどった物部氏は、全国に多くの支族が散らばる有力豪族でした。その本拠地は大和国と河内国にあり、現在の天理市と八尾市に物部氏の勢力を感じさせる古墳や社寺があります。物部氏は頭首の守屋が聖徳太子に討たれた丁未の乱で滅び、勢力を失います。八尾市には合戦を伝える数々の史跡が残されています。それらをめぐり、物部氏の実力と盛衰史を語ります。
平成29年4月9日(日)
朝廷を支えた古代豪族の拠点をめぐる旅(2)~大伴・坂上氏編~(同行講師:来村多加史先生) 明日香村・大阪府
物部氏と双璧をなす大伴氏は、飛鳥・奈良時代にも朝廷を警護する近衛として勢力を保ちます。渡来系氏族である東漢氏の系統を継ぐ坂上氏も武芸に通じる氏族として名をなし、蝦夷の征討戦では坂上田村麻呂が阿弖流為を破って名をあげます。大伴氏の本拠地である橿原市の鳥屋と大阪市の住吉、坂上氏発祥の地である明日香村の檜隈と坂上田村麻呂の子孫が開いた大阪市の平野郷をめぐり、隆盛の歴史を語ります。
平成29年6月25日(日)

歴史巡行バスツアーnew

このツアーは電話受付のみとさせていただきます。
奈良交通 総合予約センター TEL 0742-22-5110(8:30~19:00/年中無休)
「奈良ファン倶楽部」の詳細はこちらから

顕宗天皇と仁賢天皇 大阪府・三郷町
講師:高岡市万葉歴史館 館長 奈良女子大学 名誉教授 坂本 信幸 氏
雄略天皇の皇子である清寧天皇には皇后も無く、皇子もいなかった。清寧天皇の崩御後、允恭天皇の皇統は途絶えるが、雄略天皇に父・市辺押磐皇子が殺されたことにより播磨国に隠れ住んでいた意祁命・袁祁命の二柱の皇子を山部連小楯が見つけ出し、皇位継承がなされる。その意祁命(仁賢天皇)・袁祁命(顕宗天皇)の御陵や、允恭天皇、清寧天皇の御陵を訪ねます。
[ 詳細 ]
平成29年3月18日(土) 
ツアーのお問合せ
奈良交通 総合予約センター TEL:0742-22-5110(営業時間 8:30~19:00/年中無休)
当社旅行センター一覧