1. ホーム
  2. 旅行
  3. 奈良大和路 再発見バスツアー

奈良・大和路 再発見バスツアー

奈良・大和路は「日本人のこころのふるさと」と言われます。 三輪山の麓に大和政権が誕生して以降、約1800年の歴史が息づいています。 数多くの国宝や伝統文化、3つの世界遺産を有し、まさしく日本文化の発祥地である一方、豊かな自然を今に伝えています。
このすばらしい奈良を多くの方に知っていただこうと、当社では様々なツアーを企画しています。

※奈良・大和路 再発見ツアーは「旅・たびクラブ」の割引はございません。

ジェイアイ生涯保険(国内旅行保険のご案内)

(ジェイアイ傷害火災保険(株)のページに移動します
2016年8月作成H16B0629 >>勧誘方針)

奈良まほろばソムリエ検定 認定対象バスツアーnew

「奈良まほろばソムリエ検定 認定対象バスツアー」は電話受付のみとさせていただきます。
奈良交通 本社旅行センター TEL 0742-20-3140(9:00~18:00/年中無休)
「奈良ファン倶楽部」の詳細はこちらから

大和古仏巡礼(奈良大学文学部 教授 関根俊一先生 同行)
日本最古の丈六仏で飛鳥大仏とも呼ばれる銅造釈迦如来像、塑像として最大の岡寺・如意輪観音、通常では拝観できない石位寺の石造三尊仏、仏師快慶作の安倍文殊院の渡海文殊(騎獅文殊菩薩像など)、大御輪寺の本尊でもあったドラマを感じる聖林寺の国宝十一面観音など各時代を代表する古仏を拝観し、仏像について学習します。 [ 詳細 ]
平成30年9月2日(日)
奈良盆地辺縁の前方後円墳をめぐる(阪南大学国際観光学部 教授 来村多加史先生 同行)
奈良盆地の辺縁には丘陵を利用した前方後円墳が数多くあります。それらはヤマト政権を支えた豪族の首長墓であると考えられます。古墳は領地を眺める位置に築かれるので、その首長墓を訪ねることによって、豪族たちの実力と支配地が見えてきます。それらを1日でまわり大和の古墳時代を学習します。 [ 詳細 ]
平成30年10月20日(土)

遺跡探訪 邪馬台国とヤマト政権バスツアー(阪南大学国際観光学部 教授 来村多加史先生 同行)new

「遺跡探訪 邪馬台国とヤマト政権バスツアー」は電話受付のみとさせていただきます。
奈良交通 本社旅行センター TEL 0742-20-3140(9:00~18:00/年中無休)
「奈良ファン倶楽部」の詳細はこちらから

魏志倭人伝を検証する ―壱岐・北九州諸国の王都を探る―
『魏志』に記された邪馬台国の所在地については、長年にわたり論争が繰り広げられてきました。帯方郡の使者が見聞した倭の諸国を訪ね、邪馬台国論争を検証します。その初回として、壱岐・唐津・糸島市の遺跡をめぐります。 [ 詳細 ]
平成30年8月30日(木)~9月1日(金)

西山厚先生と行く 大和古寺探訪シリーズnew

「西山厚先生と行く 大和古寺探訪シリーズ」は電話受付のみとさせていただきます。
奈良交通 本社旅行センター TEL 0742-20-3140(9:00~18:00/年中無休)
「奈良ファン倶楽部」の詳細はこちらから

特別企画・湖北の観音めぐりと菅浦の里
人々の暮らしに寄り添い、そして守られてきた湖北の観音菩薩。腹部にサラシを巻く容姿から「腹帯観音」と親しまれる大浦観音堂の十一面観音をはじめ、通常ツアーでは企画しないお寺を選定しました。
また今回は淳仁天皇が流されたという伝説が残り、随筆家・白洲正子氏の「かくれ里」にも登場する菅浦も訪れます。
[ 詳細 ]
平成30年7月22日(日)
矢田丘陵の寺々
あまり観光地されてはいない矢田丘陵。しかしながらその土地には役行者ゆかりの地があり、神仏が今も信仰されています。今回のツアーでは松尾寺の特別公開日程に合わせて、秘仏である「役行者像」や「千手観音像トルソー」などをご拝観いただくほか、普段非公開の小泉神社の「ご神像」や、東明寺の「薬師如来坐像」など拝観出来るまたとないチャンスです。 [ 詳細 ]
平成30年9月2日(日)
お問合せ
奈良交通 本社旅行センター TEL:0742-20-3140(営業時間 9:00~18:00/年中無休)
または奈良交通 各旅行センター