1. ホーム
  2. 路線バス
  3. バスの乗降方法
  4. 申告先払い方式(住宅地 → 駅)

申告先払い方式(住宅地 → 駅)

■申告先払い方式(住宅地 → 駅)の乗車について

前扉からお乗りの際、降車するバス停を乗務員に申告してください。申告がない場合、乗務員は終点までのご乗車と判断します。

運賃箱

ICカードでお支払いの方 乗務員が運賃をセットした後、ICカードを1枚にして精算用読取機にタッチしてください。
残額不足の時は、不足分を現金でお支払いください。CI-CAのみ、その場でチャージできます。

現金・回数券でお支払いの方 表示されている運賃を確認し、つり銭のいらないよう整理券とともに運賃箱に入れてください。運賃箱で1000円札までの両替ができます。

提示式乗車券(フリー乗車券 等)をお持ちの方 券面をはっきりと乗務員に示してください。
有効区間外への乗り越しまたは有効区間外から乗車された場合は、有効区間外の運賃を別途お支払いください。

■申告先払い方式(住宅地 → 駅)の降車について

後扉からそのままお降りください。

全ての扉が開きますので、お近くの扉からそのままお降りください。

お願い
  • 小児運賃、特別割引運賃、複数人でのご精算の場合は、精算前に乗務員にお申し出ください。
  • 現金でお支払いの方は、あらかじめ小銭をご用意ください。(バス車内での両替は、1000円札までです。)