奈良交通創立80周年記念
フォトコンテスト 秋

結果発表

たくさんのご応募ありがとうございました。

たくさんのご応募ありがとうございました。
選考にあたりましては、入江泰吉記念奈良市写真美術館 館長 大西 洋 様を審査員にお迎えして審査いたしました。

 

「バスのある風景」部門

【優秀賞】
...

受賞おめでとうございます。
この写真は、秋の日本の情景を美しく切り取った一枚です。バスが画面の中心にいて、その周囲を彩るのは秋の象徴である色鮮やかな紅葉です。光の柔らかさと落ち着いた色合いが、季節の変わり目の穏やかな雰囲気を伝えています。バスのデザインがモダンでありながらも、周囲の自然や建築と調和していて、現代の交通と伝統的な環境との共存を感じさせます。落ち葉の散らばる歩道や静かな街の様子が、どこか懐かしさを感じさせる一方で、日常の一コマとしての温かみをも感じさせる作品です。

【入賞】
該当者はおりません

「とっておきの奈良」部門

【優秀賞】
...

受賞おめでとうございます。
この鮮やかな写真は、広大な花畑とその上を飛ぶ熱気球を捉えています。花畑はピンク、白、紫のコスモスで埋め尽くされ、色とりどりの模様が一面に広がっています。中央にある熱気球は、その多彩なパッチワーク模様で目を引きます。青空に浮かぶ白い雲との対比が、このシーンにさらなる広がりをもたらしており、自然の中での人間の活動との調和が感じられます。平和で楽観的な雰囲気を醸し出すこの一枚は、観る者に夢や希望を感じさせる力を持っています。全体として、写真は色彩の饗宴であり、楽しい気分を盛り上げる、生き生きとした瞬間を捉えています。

【入賞】
...

入選おめでとうございます。
特定の季節にやってくる渡り鳥は季節の訪れを感じさせます。この写真は小鳥の温かみのある色合いと羽の質感を見事に捉えており、ぼんやりとした背景との対比が美しい。特に、目に映る光が生命感を強調し、自然の静けさと野生の儚さを表現している、良い作品です。

...

入選おめでとうございます。
作業をしている人物と、煙を上げる火が、静かな森の中で生じる対比を際立たせています。深い緑の木々と青い煙の色彩対比が、写真に深みと物語性を与えている。光と影の扱いが巧みで、自然の中の人間の営みが生き生きと表現されています。鑑賞者に様々な思いを提供する、物思いにふけるような一枚です。

...

入選おめでとうございます。
2頭の鹿が、一方がもう一方を見つめる優しい姿が印象的で、親子または仲間との絆を感じさせます。シルエットのみで構成されていることで、観る者の想像力を刺激し、写真全体からは静けさと自然との調和が感じられます。美しい自然の一瞬を捉えた、心に残る作品です。

審査員

入江泰吉記念奈良市写真美術館
館長 大西 洋
...
【略歴】
1966年 | 東京都生まれ
1990年 | 青山学院大学卒業
2003年 | 芸術情報誌アーティクル 主宰
2012年 | インターネット写真専門書店「写々者 (shashasha.jp)」共同創業
2015年 | 写真集専門出版社 株式会社Case (ケース) 創業
2022年 | 入江泰吉記念奈良市写真美術館 館長就任