1. ホーム
  2. 路線バス
  3. 臨時バス
  4. 夏の臨時バス
  5. 矢田寺

矢田寺

近鉄郡山駅~矢田寺前 (所要時間 約20分)

6月1日(土)~6月23日(日)の毎日運行

近鉄郡山駅1番のりば 発 時間帯 矢田寺前 発
平日 土・日 平日 土・日
      31       10   31     9時           58           58
    20 31     0   20 31     10時         45 58     25   45 58
    20     50 5     30   50 11時         45         35   55
    20     50     20 35   50 12時     20   45       20   45  
    20 31         20 31   50 13時     20   45 58 5   20   45 58
    20     50     20 35   50 14時         45       20   45  
    20   45       20 35   50 15時     20   45   5   20   45  
    20   40       20   40   16時     20   45   5   20   45  
17時   10         7          

運行日:6月24日(月)~6月30日(日)の毎日運行
※矢田寺前17時10分発は6月24~28日のみの運行
※矢田寺前17時7分発は6月29、30日のみの運行

近鉄郡山駅1番のりば 発 時間帯 矢田寺前 発
       31     9時           58
      31     10時           58
          50 11時
          50 12時     20      
      31     13時     20     58
          50 14時
        45   15時     20      
        40   16時     20      
17時 ※7 ※10        
運賃(大人・片道)
近鉄郡山駅から 矢田寺前 370円
矢田東山 270円
矢田東山から 矢田寺前 190円
法隆寺駅~矢田寺前(所要約23分)

6月1日(土)~6月23日(日)の毎日運行
※赤字は土日のみの運行となります。

法隆寺駅1番のりば発 時間帯 矢田寺前発
       35     9時
5     35     10時 5     35    
5     35     11時 5     35    
※5     35     12時 5     ※35    
5     35     13時 5     35    
5     35     14時 5     35    
5     35     15時 5     35    
16時 5     35    
運賃(大人・片道)
法隆寺駅から 矢田寺前 430円
松尾寺口 300円
矢田寺ご参拝後に法隆寺へお越しのお客様へ
※矢田寺ご参拝後、法隆寺へ行かれる方は「中宮寺前」で下車いただくのが便利です。
矢田寺前から 中宮寺前 380円
約60種1万株 奈良県随一のあじさいの古刹 矢田寺
本堂特別拝観 ≪ 6/1(土)~6/30(日)【9:30~16:30(受付16:00まで)】 ≫ 
矢田寺の当初の御本尊は十一面観音菩薩(重文)と吉祥天女でしたが、弘仁年間に満米上人が地蔵菩薩を安置されて以来、お地蔵さんの寺として信仰を集めるようになり、近年はあじさいの寺として知られています。
また四国八十八ヶ所霊場の「ミニ遍路道」は、地元の地蔵講とへんろみち保存会によって整備された、一周約3キロ、約2時間の巡拝コースです。

閻魔堂 ≪ 6/1(土)~6/30(日)【9:30~16:30】≫
閻魔王は、死者の過去の罪を裁く十人の裁判官のひとりです。
閻魔堂には、閻魔王とその眷属(けんぞく)が祀られ、冥界での裁判の様子も垣間見ることができます。
天秤は、罪の重さを測るためにあり、重石よりも人の罪が重ければ執行人の顔から火が噴かれ、軽ければもう一つの顔からいい匂いがすると言われています。また、天秤の後ろの鏡には過去の罪が映ると言われています。閻魔堂が公開されるのは、今年が初めてとなる特別な機会にぜひ足を運んでみてください。
開花状況のお問合せ
  • 大和郡山市観光協会 TEL:0743-52-2010
  • 矢田寺念佛院 TEL:0743-53-1522
周辺の散策ポイント
厄除の古刹 松尾寺
■舎人親王坐像特別公開(11/30(土)まで)
■お花畑(バラ)一般公開(5/3(金・祝)~5/26(日)まで)

日本書紀編纂の勅命を受けた舎人親王が完成を祈願して建立したと伝わる最古の厄除けの古刹。本尊は千手千眼観音菩薩(秘仏)を納める本堂や三重塔などの諸堂のほか西国三十三ヶ所を巡る観音石仏の巡拝道なども見どころです。
<アクセス>
JR大和小泉駅から近鉄郡山駅ゆきバス、または近鉄郡山駅から小泉駅東口ゆきバス「松尾寺口」下車 西へ徒歩約30分
奈良県立 民俗博物館
民俗資料の展示やテーマ展、復元した民家など、懐かしい「もの」との出会いが楽しめます。
<アクセス>
JR大和小泉駅から近鉄郡山駅ゆきバス、近鉄郡山駅から矢田寺前ゆき、または小泉駅東口ゆきバス【矢田東山】下車
北へ徒歩約10分
バスの時刻に関するお問合せ
■奈良交通 お客様サービスセンター  TEL:0742-20-3100(8:30~19:00/年中無休)