TOP > ニュースリリース > 定期観光バス > 定期観光バス「外国語対応ツール」のご利用について

定期観光バス「外国語対応ツール」のご利用について

2023年4月1日

海外からお越しのお客様にも安心して定期観光バスをご利用いただけるよう、外国語音声案内機器と下車観光地のルートマップなどの案内ツールをご用意しております。

対象コース

  • Aコース:奈良公園3名所(東大寺・春日大社・興福寺)と若草山
  • Bコース:奈良公園3名所(東大寺・春日大社・興福寺)
  • Cコース:法隆寺・西の京(唐招提寺・薬師寺など)

内容

  1. 外国語音声案内機器
    英語、中国語(中文簡体、中文繁体)対応。スマートフォン様式音声端末のGPS機能を利用し、バスの走行に合わせて音声ガイドが流れます。また下車観光中は、主要ポイントでのタッチ操作で音声ガイドが流れます。
  2. ルートマップ
    英語、中国語(簡体、繁体)対応。下車観光地毎のルートマップを配付します。自由観光時の利用はもちろん、音声案内機器の利用ポイントも記載し、下車観光時の散策が便利になります。

その他

  • 海外からのお客様がお求めやすいよう、新たに近畿日本ツーリストの海外向けツアー商品でのセット販売や、JTBの海外向けインターネット販売サイト、H.I.S. の海外支店での販売を開始いたします。
  • 定期観光バスの詳細については、定期観光バスページをご覧ください。

外国語音声案内機器

お問い合わせ

奈良交通 総合予約センター  
TEL:0742-22-5110
(9:00~19:00/年中無休)

お知らせ一覧に戻る