1. ホーム
  2. ニュースリリース
  3. ニュースリリース

新型コロナウイルス感染拡大防止の取組みについて

 当社では、新型コロナウイルス感染症の感染拡大の防止のため、「バスにおける新型コロナウイルス感染症予防対策ガイドライン」(日本バス協会策定)を
ふまえ、以下の取組みをおこなっています。

◇ 全社員の勤務中のマスク着用および手洗いやうがい、アルコール消毒の徹底

◇ 出勤時の検温、点呼時の健康状態確認など社員の体調管理の徹底

◇ バス車内の換気

  • 車内換気装置の作動
  • 実施可能な状況における運行中の窓開け
  • バス停停車時における積極的な扉の開閉
  • 待機中の扉や窓の開放

◇ バス車内の定期的な清掃のほか、消毒液による車内の拭き取り

■路線バスを安心してご利用いただくためにお客様のご理解とご協力をお願いします。

〇 手洗い、アルコール消毒、バス車内でのマスク着用や咳エチケットなどの感染予防対策にご協力をお願いします。

〇 バスをお待ちになる際、また窓口にお並びの際は、他のお客様との間隔を空けていただきますようご協力をお願いします。

〇 飛沫感染防止対策として、バス運転席付近に透明の防護スクリーンを設置しておりますので、ご理解をお願いします。

バスの換気性能テスト動画はこちら

令和2年5月29日