1. ホーム
  2. ニュースリリース

バス運行中における携帯電話の使用について(お詫び)

このたび、弊社バスにおきまして、実車運行中に運転者が携帯電話で通話するという事案が発生いたしました。
ご利用のお客様をはじめ、関係する皆様に多大なご迷惑とご心配をおかけいたしましたことを深くお詫び申しあげます。弊社では、今回の事態を重く受け止め、再度、社員教育の徹底と管理体制の強化を図り、全社をあげて再発防止に取り組んでまいります。
詳細につきましては、下記のとおりでございます。

1.発生日時 平成30年8月25日(土)9時15分頃
2.発生場所 近鉄高の原駅付近
3.路線名 平城団地線の臨時バス
4.所轄営業所 平城営業所
5.発生内容 平成30年8月25日(土)、当該バス運転者が高の原駅9時15分発平城団地線の臨時バスを運行するため、バスのりばに配車したところ、約70名のお客様が乗車され満員となりました。当該バス運転者は定刻に高の原駅を発車しましたが、発車後に再度バス停を目視したところ、多くのお客様がバスのりばでお待ちであったことから、本来乗務中の携帯電話の使用は禁止しているものの、自身の携帯電話で営業所に電話をかけ、後続のバスを早くバスのりばに配車するよう業務連絡したものです。

以 上

平成30年8月29日