1. ホーム
  2. 路線バス
  3. ICカード乗車券「CI-CA」
  4. 「CI-CA」定期券

「CI-CA」定期券

ご購入について
発売券種は通勤定期券、通学定期券の2種類です。案内所窓口でお求めください。
新規購入時のみ発売額の他にデポジット(預り金)として500円が必要となります。
なお、カードを案内所窓口に返却していただきました際にデポジットをお返しいたします。
また、すでにお持ちのCI-CAプリペイド券を、CI-CA定期券に変更することも可能です。 その際、デポジットは必要ありません。

デポジット(預り金)とは?

カードの新規購入時および再発行時にお支払いいただくお預り金(500円)のことをいいます。
カードが不要になりましたら、案内所窓口に返却してください。デポジットを返金いたします。
なお、このデポジットはバス運賃には充当できません。
プリペイド機能について
CI-CA定期券には、プリペイド機能がついており、チャージができます。
プリペイド機能を利用すれば、定期券区間を乗り越して乗車された場合に、お客様に確認をした後、運賃を精算いたします。
また、定期券の有効期限が過ぎた場合や、定期券以外の区間を乗車された際は、自動的に運賃を精算いたします。

※定期券の有効期限にご注意ください。

大人通勤定期券は、記名人以外でも持参された方1名に限りご利用いただけます。
その他の定期券については、券面に記載された方のみのご利用となります。(プリペイド機能についても同様)
例1)乗り越し精算について[プリペイド機能の残額が1,000円の場合]
定期券見本 高の原駅まで乗り越した場合は、残額から400円(登美ヶ丘一丁目~高の原駅の区間運賃)を精算いたします。残額は600円となります。
例2)有効期限切れの場合について[プリペイド機能の残額が1,000円の場合]
定期券見本 10月1日に学園前駅から登美ヶ丘一丁目まで利用した場合は、残額から220円(学園前駅~登美ヶ丘一丁目の区間運賃)を精算いたします。
残額は780円となります。

※例1、例2ともにカード内の残額が支払い運賃に満たない場合は、不足分はカードにチャージして精算するか、現金等での精算になります。
※有効期限切れのCI-CA定期券を引き続き定期券として継続利用せず、プリペイド機能のみをご利用の場合は、案内所窓口でCI-CAプリペイド券に変更手続きをしてください。

お客様登録の方法

お客様の氏名、住所、電話番号、生年月日 等を所定の申し込み用紙にご記入のうえ、案内所窓口で登録してください。
※住所などお客様登録情報に変更があった場合は、速やかに案内所窓口へお申し出ください。
定期券申込書 ←申込書がダウンロードできます。
あらかじめ記入してお持ちいただくとスムーズにご購入いただけますので、ぜひご利用ください。
■お近くの奈良交通 乗車券発売窓口(案内所)一覧はこちら