1. トップページ
  2. 路線バス
  3. 奈良県バス100周年記念
  4. 大正6年~昭和18年(奈良県でバスが走りはじめてから奈良交通が設立されるまで)

大正6年~昭和18年(奈良県でバスが走りはじめてから奈良交通が設立されるまで)

大正6年~大正15年

大正 6 5.25 松山自動車商会、松山~桜井駅間(13.0キロ)運行開始
10.26 明司自動車、畝傍~橿原神宮前間(2.5キロ)運行開始
大正 7 4.- 尾埜善次氏、大軌奈良駅構内でハイヤー事業開始
8.1 木村自動車、奈良~郡山間(8.5キロ)運行開始
大正 8 2.1 南和自動車株式会社、下市口駅~増口間(5.5キロ)運行開始、下市口駅~五条駅間(10.4キロ)運行開始
10.17 谷村源二郎氏、高山出店~富雄駅間(7.2キロ)運行開始
大正 9 5.7 榛原自動車株式会社設立
大正 10 3.30 松山自動車商会、株式会社に改組
大正 11 6.26 伊和自動車株式会社設立
8.9 川上自動車、新子~松山間(14.0キロ)運行開始
11.16 森田宇三郎氏、尾埜善次氏から大軌奈良駅構内のハイヤー事業譲受
12.10 生駒自動車株式会社設立
大正 12 2.1 南和自動車株式会社が大南和自動車株式会社となる
2.11 植田自動車、榛原~内牧~山粕~今井間(23.6キロ)運行開始
3.1 寺川喜郎氏、法隆寺並松~王寺駅間(5.5キロ)運行開始
4.1 吉野大峯自動車、岩森~才谷間(6.3キロ)開業
6.25 共和自動車株式会社設立
7.1 大台自動車株式会社設立
10.1 大南和自動車、大台自動車を合併
大正 13 3.22 宇陀吉野自動車商会、松山自動車から桜井駅~松山~古市場~鷲家~鷲家口間(40.1キロ)の路線譲受
4.29 普賢自動車株式会社設立
10.1 合名会社帝国自動車商会、油阪~柳生間(19.8キロ)運行開始
10.10 大和自動車商会、御所~鳥井戸間(6.8キロ)運行開始
大正 14 6.23 生駒登山自動車株式会社設立
10.- 吉野大峯自動車、大峯自動車に全路線を譲受し、解散
大正 15
(昭和元年)
3.21 羽根増治郎氏、壷阪山駅~壷阪寺間(4.4キロ)運行開始
9.3 大南和自動車が解体、吉野川上自動車株式会社設立
吉野自動車株式会社設立
南和乗合自動車株式会社設立
10.27 吉野自動車、大南和自動車から下市口駅~川合間(28.6キロ)等の路線譲受
南和乗合自動車、大南和自動車から五条駅~辻堂間(40.3キロ)等の路線譲受
12.6 松村篤太郎氏、法隆寺門前~法隆寺駅前間(1.6キロ)運行開始
写真

【大正6】乗合自動車の県下第1号として松山~桜井間営業

写真

【大正9】6人乗り乗合自動車(上市駅)

写真

【大正9】南和自動車(株)前で記念撮影(下市口駅前)

写真

【大正12】ハイヤー宣伝カーに早代わり 田原本町文房具店の宣伝カー出発

写真

【大正14】T型フォード奥宇陀方面

昭和2年~昭和10年

昭和2 12.14 奈良市街自動車株式会社設立、本店奈良市花園町、代表取締役石原善三郎氏
昭和 3 6.14 壷阪自動車株式会社、羽根増治郎氏から壷阪山駅~壷阪寺間(4.4キロ)の路線譲受
10.22 山辺自動車株式会社設立
昭和 4 1.20 奈良自動車株式会社設立
3.1 吉野鉄道株式会社、吉野川上自動車の営業譲受
6.18 奈良自動車、中田冨次郎氏から国鉄奈良駅~法隆寺門前間(13.7キロ)
松村篤太郎氏から法隆寺門前~法隆寺駅間(1.6キロ)路線譲受
8.1 大阪電気軌道、吉野鉄道を合併し、同鉄道自動車(126キロ)を大阪電気軌道吉野線自動車として営業開始
8.31 大軌自動車株式会社設立
大軌自動車、森田宇三郎氏から大軌奈良駅~春日神社第二鳥居間(1.1キロ)路線譲受
11.3 大軌自動車、大軌構内自動車と商号変更
12.10 水田正一氏、三輪駅~田原本間(6.6キロ)運行開始
昭和 5 2.1 奈良自動車、木津自動車の営業を受託
10.7 室生自動車発起人、松山自動車、植田自動車から大野~室生寺~辰尾橋間(14.4キロ)の路線譲受
10.12 室生自動車株式会社設立
11.11 高田町バス株式会社設立
昭和 6 3.1 中街道乗合自動車設立
4.1 奈良自動車、中街道乗合自動車から京終町~田原本間(14.7キロ)の路線譲受
5.8 足達自動車株式会社設立
6.18 都司自動車、大峯自動車から上市~柏木間(35.4キロ)の路線譲受
9.3 奈良自動車、木津自動車の路線譲受
10.2 奈良自動車、水田正一氏から三輪~田原本間(6.6キロ)の路線譲受
奈良自動車、三輪駅~田原本~箸尾~法隆寺間(16.8キロ)運行開始
奈良自動車、寺川喜郎氏から王寺駅~法隆寺駅間、竜田川駅~竜田大橋西詰間、
信貴山下駅~信貴橋間、王寺駅~下田駅間(15.4キロ)の路線譲受
12.1 奈良自動車、松田利之助氏から法隆寺駅~法隆寺~竜田大橋間、法隆寺駅~川合~唐院間(8.1キロ)の路線譲受
昭和 7 1.20 吉野自動車、南和乗合自動車から下市口駅~城戸間(16.2キロ)の路線譲受
1.23 田端喜一氏、月瀬尾山~島ヶ原駅間(12.4キロ)運行開始
2.4 足達自動車、共和自動車から京終駅~天理駅~桜井駅間(20.8キロ)、帯解~高樋間(5.0キロ)、天理駅~豊井間(1.9キロ)の路線譲受
2.25 昭和自動車株式会社、共和自動車から油阪~茗荷~小倉間(25.5キロ)、大軌奈良駅~北~笠置間(18.1キロ)、笠置~邑地~月瀬間(6.6キロ)、柳生~水間間(9.6キロ)、茗荷~峰寺~小倉間(20.0キロ)の路線譲受
3.1 奈良自動車、奈良タクシー乗合自動車の営業を受託
4.20 奈良自動車、大軌構内自動車を合併
5.2 柳江勇三氏、西大寺駅~法蓮町奈良中学校前間(3.9キロ)運行開始
5.31 中島楢治郎氏、柳江勇三氏から押熊~西大寺~法蓮町間(7.0キロ)路線譲受
昭和 8 6.17 植田自動車、商号を参急自動車に変更
7.1 西北政治郎氏、大峯自動車から高田駅~疋相間(3.9キロ)、高田駅~曽我間(3.8キロ)の路線譲受
9.9 株式会社月瀬遊覧自動車、田端喜一氏から月瀬尾山~島ヶ原駅間(12.4キロ)の路線譲受
9.21 都司自動車、北山自動車の路線(60.0キロ)譲受
9.30 室生自動車、辰尾橋~山粕間(4.8キロ)運行開始
昭和 9 7.26 室生自動車、南森友次郎氏から大野~向淵間(2.5キロ)の路線譲受
10.- 参急自動車、共和自動車から榛原~笠間間(16.5キロ)、初瀬~染田~小倉間(18.4キロ)、長谷寺駅~長谷寺間(1.0キロ)の路線譲受
昭和 10 2.- 大阪電気軌道、奈良自動車の全株式を取得
10.25 奈良自動車、共和自動車の路線(62.9キロ)譲受
12.20 室生自動車、参急自動車を合併、社名を参急自動車に変更
写真

【昭和2】シボレー(松山町にて)

写真

【昭和3】法隆寺前バスのりば(角屋の前)

写真

【昭和5】奈良公園興福寺境内にて

写真

【昭和5】大軌自動車(株)名所めぐりのりば

写真

【昭和8】シボレー箱型吉野方面 大軌自動車

写真

【昭和10】シボレー箱型と奈良自動車(株)の運転者・ガイド 奈良公園興福寺境内にて

写真

【昭和10】大軌自動車(株)上市案内所

昭和11年~昭和18年

昭和 11 4.- 参急自動車、津乗合自動車から奥津~川上間(4.5キロ)の路線譲受
6.20 奈良自動車、昭和自動車の路線(104.3キロ)譲受
7.8 高田町バス、西北政治郎氏から高田駅~疋相間(3.9キロ)、高田駅~曽我間(3.8キロ)の路線譲受
12.29 奈良自動車、奈良市街自動車の路線(11.1キロ)譲受
昭和 12 12.22 生駒登山自動車、谷村源二郎氏から高山出店~富雄駅間(9.6キロ)の路線譲受
昭和 13 2.1 普賢自動車、南和乗合自動車を合併
2.27 普賢自動車、普賢南和乗合自動車に社名変更
5.14 奈良自動車、参急自動車から桜井~初瀬間(5.8キロ)の路線譲受
9.10 奈良自動車、大阪電気軌道から春日奥山周遊自動車の路線(16.3キロ)譲受
12.24 普賢南和自動車、薪バスを運行
昭和 14 4.6 奈良自動車、参急自動車から初瀬~多田間、染田~並松間(24.7キロ)の路線譲受
5.5 奈良自動車、月瀬遊覧自動車から月瀬尾山~島ヶ原間(12.4キロ)の路線譲受
5.12 奈良自動車、帝国自動車商会から奈良~柳生間(19.8キロ)の路線譲受
6.10 奈良自動車、奈良市内9業者からタクシー事業と車両26両譲受
7.25 大阪電気軌道、生駒登山自動車の株式を取得
8.10 大和観光自動車株式会社設立
8.31 奈良自動車、壷阪自動車から壷阪山駅~壷阪寺間(4.3キロ)の路線譲受
12.1 大阪電気軌道吉野線自動車、都司自動車、宇陀吉野自動車、参急自動車、合同に関する覚書に調印
12.28 奈良自動車、奈良市内の15業者と中和地方の7業者からタクシー事業と車両54両譲受
昭和 15 4.10 奈良自動車、中島自動車から西大寺~押熊間(3.0キロ)の路線譲受
4.20 吉野宇陀交通株式会社設立、代表取締役都司太右衛門、
越山均之助両氏、大阪電気軌道吉野自動車および都司自動車の事業継承
8.26 足達自動車、山辺自動車から丹波市~遅瀬間(35.2キロ)、上入田・笠間間(15.3キロ)の路線譲受
昭和 16 2.22 東和自動車株式会社設立、本店松山町、代表取締役越山均之助氏、参急自動車および宇陀吉野自動車の事業継承
3.4 奈良自動車、高田町バスを合併
3.17 奈良自動車、大和観光自動車を合併
昭和 17 4.7 奈良自動車、足達自動車の路線(78.57キロ)を譲受
7.10 奈良自動車、生駒登山自動車を合併
8.1 吉野宇陀交通、東和自動車を合併
昭和 18 7.1 奈良自動車、吉野宇陀交通、普賢南和乗合自動車、大峯自動車、吉野自動車を合併
7.23 奈良自動車が商号を奈良交通株式会社と変更
写真

【昭和11】奈良自動車(株)運転者、女子車掌(法隆寺南大門前)

写真

【昭和11】奈良自動車の乗合バス法隆寺門前シボレー

写真

【昭和12】大軌自動車(株)春日奥山周遊道路で運転者、ガイド

写真

【昭和13】南和自動車(株)五條~富貴間運行

写真

【昭和15】大和観光自動車(株)木炭バス 大和観光めぐりガイド(春日大社二ノ鳥居前)

写真

【昭和18】トヨタ代燃車 (興福寺)

写真

【昭和18】木炭車トヨタ