1. home
  2. 周辺観光

周辺観光

◆ 宇陀市観光MAP ◆

※画像をクリックすると大きな画像が開きます。
又兵衛桜
大阪夏の陣で活躍した戦国武将後藤又兵衛が当地へ落ち延び、僧侶となって一生を終えたという伝説が残り、この垂れ桜が残る地も、後藤家の屋敷跡にあることから地元では「又兵衛桜」と呼ばれて親しまれています。桜の後ろの桃の花とのコントラストが鮮やかで、古くより一部の写真家に愛され、NHK大河ドラマにこの映像が使用されたことから花見客で賑わいます。
宇陀アニマルパーク
うだ・アニマルパークは、人と動物とのふれあいを通して、動物を学び、動物から学び、そして動物のために学ぶ「いのちの教育」を行います。
宇陀松山
宇陀市大宇陀地区は、飛鳥時代から「阿騎野」と呼ばれる宮廷の狩り場でした。松山地区は戦国時代に「宇陀三将」と称された秋山氏の本拠地、秋山城の城下町として始まります。天正13年(1585)に秋山氏が追放された後豊臣家配下の大名によって城の大改修と城下町の拡大整備が行われ、町名も阿貴町から松山町へと変わりました。現在の松山地区はこのときの町割りを骨格としています。
webサイト
大宇陀温泉 あきののゆ
あきののゆの泉質の特徴は、入浴するとお肌が「つるつるすべすべ」爽快な気持ちになる事です。
天然のアルカリ成分である「やわらかなぬめり」を持つ泉質が、お客様のお肌をどこまでも優しく包み込みます。
webサイト